恋愛・仕事・人間関係…不運を感じるあなたに試してほしい「グラウンディング」

立ち止まることも忘れてしまいそうなほど、忙しい毎日を過ごしていませんか? 自分は何のために生きているのか、どうしてここにいるのか…そんな「地に足がついていない」生活を続けていると、不運や予期せぬアクシデントが次々と身に降りかかってくるものです。
そんな時にこそ試してほしいのが「グラウンディング」です。正しいやり方をマスターすれば、あなたの運気もきっと好転するはずです。

「自分は不運だ」と感じている人こそ、グラウンディングが必要

結婚はしたいけどいい人がいない、今の仕事を続けたままでいいのか、職場の人間関係がギクシャク…など、生きていれば誰もが、何かしらの悩みを抱えています。そういった不運が積み重なってくると、生きることが苦しくなってきますよね。いま「自分は不運だ」と感じている人は、もしかしたら「地に足をつけられていない状態」なのかもしれません。

地に足がついていないということは、例えるなら電源コードの抜けた電化製品と同じような状態です。地球からのエネルギーを吸収するルートが絶たれているため、気力が足りず、内側に閉じこもってひたすら運気が舞い込むのを待っている状態です。
そこから脱するために、しっかりとグラウンディングをすれば、精神的な軸が安定します。前向きな気持ちで、引き寄せたいイメージの実現のために、行動を起こせるようになります。

「グラウンディング」とはどんなもの?

グラウンディングとは、「地に足をつけて生きる」という意味のスピリチュアル用語です。具体的に言うと、「丹田(たんでん)と呼ばれるへそ下5cmのところにあるツボを意識して生活する」ということです。ここを鍛えることで第2チャクラが活性化し、活力を回復できます。

今日からできる! 簡単な「グラウンディング」の方法

(1)丹田呼吸法

1.胡坐をかき、背筋を伸ばす。
2.目を閉じ、丹田に軽く両手をあてる。
3.そのまま2秒かけて鼻から息を吸いこみ、肺ではなく丹田へ空気を送る。
4.2秒息を止め、丹田にたまったエネルギー(空気)を両手で感じる。
5.丹田が腰の方向へへこむのを両手で感じながら、細く長い息を7秒かけて吐ききる。

1~5を毎日5分以上続ければ、丹田を鍛えられます。この時、体の中にあるネガティブなエネルギーが出ていくようなイメージを持ちます。

(2)イメージング方法

1.心が静かになるまで丹田呼吸をする。
2.楽な呼吸に切り替え、意識を頭の中心に集める。
3.丹田から肛門の方へ電気コードが生えているのを想像し、それが床を突き抜け、大地に深く刺さるイメージをする。
4.地球のエネルギーが大地からコードを伝い、自分へと流れてくるのを感じる。
5.丹田にエネルギーを集め、それを全身にいきわたらせる。

 

以上をゆっくりと時間をかけて終えた時、あなたの全身は驚くほど充実していることでしょう。固くならずに、ぜひ楽しみながらやってみてください。気がつけばきっと運気も好転しているはずです。

関連記事

  1. デトックス作用も!? 心までキレイにしてくれる身近なパワーストーン「水晶」

  2. 【音源あり】科学的にも証明された音楽の力で、心の底から癒されませんか?世界で最も癒される音楽とは

  3. レイキヒーリングの好転反応とは?好転反応とその特徴

  4. パワーアップして夏を生き生き過ごす方法

  5. 不気味な道

    悪いエネルギーから守る結界の張り方4つの方法!

  6. レイキヒーリング_手

    レイキヒーリングとは?意味や効果、やり方を徹底紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。