悪いエネルギーから守る結界の張り方4つの方法!

不気味な道

悪いエネルギーとは、あらゆるネガティブ・エネルギーのことで、当たり前ですが自分を悪い方向に導きます。その悪いエネルギーから守る結界を張れる能力者はまれで、出会えることが難しいです。ですが、自分でもできるような簡単な方法もあります。自分で張ることができれば精神的な不安も減り、穏やかな日々が送れるでしょう。

 

結界とは

結界は特定の人や場所に対して聖なる領域と俗なる領域を分けることです。

  • 聖なる領域・・・浄化された清浄な空間
  • 俗なる領域・・・未浄化な不浄な空間

エネルギー的な仕切りを作ることで、ネガティブなエネルギーの干渉を受けない状態にする事を「結界を張る」と言います。あなたにもできる結界の張り方と注意点をご紹介していきます。

 

1.粗塩を使った結界の張り方

盛り塩による結界はかなり簡単ですが効果はあります。清浄に保ちたい空間や部屋の四隅に円錐形に盛った粗塩を置くだけです。

  • 盛り塩の大きさで効果が変わります。
  • 配置する間隔で効果が変わります。
  • 固くなってきたらそれは邪気などを吸った証拠なので交換しましょう。

目安として、8畳の空間であれば100gほどの盛り塩を四つ用意して、一週間ごとに取り換えてみましょう。

盛り塩は物量勝負な側面が強いです。なので、必要に応じて量を増やしたりこまめに変えることも必要でしょう。守っていただきたいのは、使い終わった粗塩は不浄なものですから、必ずトイレなどに流して処分をしてください。
ゴミ箱に捨てるとその場所に悪いエネルギーが滞留するので止めておきましょう。

 

2.本を活用した結界の張り方

どんな本でもいいわけではなく、「奉仕」「貢献」「愛」に基づく内容であれば波動が高く結界の役目を果たせます。逆に私利私欲に関する内容の本は波動がかなり低いので止めておきましょう。こちらも簡単。波動の高い本を平積みにして四隅に置いてください。

  • 奉仕・貢献・愛に関する書籍
  • できれば新品の本を使用する
  • 平積みにする
  • 8畳間程度で4冊が必要

何年も置いたままだと力も落ちます。塩と同じで長い間同じ本を使用するのは止めましょう。

 

3.祈りの言葉を唱えて結界を張る方法

「I AM a Being of Silver Violet Fire. I AM the purity God desires.」

この言葉を三回唱えます。I AM の部分が重要なので強調するように唱えます。直訳すると、
「セント・ジャーメイン・大天使ザドキエルよ。私は今ここにシルバー・バイオレット・フレイムを召喚します」
となり言語はどちらでも良いです。

この言葉を唱えることで、このエネルギーを使用するために必要な回路が開き同調を設定します。この方法は自分のエネルギーを使用して結界を張る方法でアチューンメントとも呼びます。自分で浄化のエネルギーをアチューンメントすることで結界を張ることができます。
結界を張る際のポイントは、対象の部屋や空間を紫と銀色の炎や光りで包み込むようにイメージします。このエネルギーを信じ、結界を張っている情景を強くイメージすることでより強力な効果を発揮します。

 

4.パワーストーンで結界を張る方法

パワーストーンの選別方法はスピリチュアルの分野の中でも難易度が高いと言われています。極力選別を必要とせず、なおかつ結界として効果の見込めるパワーストーンを3つ紹介します。

1|ヘマタイト

反射のエネルギーが強く結界には最適です。
3つのうち1つを選ぶのでしたらヘマタイトがいいでしょう。
50mm程度の大玉が理想的ですが、おそらく見つからないと思うのでなるべく大きな丸いものか原石を4つ用意しましょう。結界を張りたい部屋やベッドの周りなど4隅に置きます。最近では磁気入りのものが売っていますがこういうものは買わないほうがいいでしょう。

2|ブラックトルマリン

結界内の邪気抜きに効果的です。加工されていない自然に形成されたポイントのことをナチュラルポイントといい、ブラックトルマリンはナチュラルポイントをよく見かけますが、加工されてしまっているものやポイントがない原石はこの場合効果がありません。ブラックトルマリンのナチュラルポイントつき原石は浄化力が非常に高くグランディング効果(地に足をつけて現実的に生きること)に優れています。
特に結界内の邪気を吸収して空気を正常に保ちます。人が多いところ・寝室に置くといいでしょう。500gあれば一部屋カバーできます。

3|セレナイト

光を充填・拡散することができるパワーストーンです。空間に光を満たしたり体の周りのオーラを意識してなでるようにすると、オーラに付着しているネガティブなエネルギーを浄化してくれます。セレナイトは波動が非常に高いため物質としての形状を保ちづらく不安定な石です。取扱いには注意しましょう。

 

結界を張る時の注意点

あまりに強い結界をいつも張ってしまうと妙なものを呼び寄せてしまう恐れがあります。手軽にできますが結界を張るときには真剣な気持ちで取り組みましょう。結界は日々弱くなっていくものですので、弱くなってきたなと思ったときには再び結界を張りなおしましょう。

 

まとめ

いかがでしょう。パワーストーンは少しハードルが高いかもしれませんが、粗塩や本を使った結界の張り方は手軽にできるかと思います。祈りの言葉を唱えるのもものを必要としないので簡単ですね。度が過ぎないよう適度にやってみて、悪いエネルギーから守り、穏やかな日々を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 盛り塩って実際どういった意味があるの?意味と正しいやり方を解説します

  2. レイキヒーリング_手

    レイキヒーリングとは?意味や効果、やり方を徹底紹介

  3. 塩

    自分で出来る!簡単浄化方法

  4. 恋愛・仕事・人間関係…不運を感じるあなたに試してほしい「グラウンディング」

  5. 【音源あり】科学的にも証明された音楽の力で、心の底から癒されませんか?世界で最も癒される音楽とは

  6. 滝行にもスピリチュアルな効果が?滝行に期待できる5つの効果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。