すぐにできる!魂の浄化方法7選

波紋

スピリチュアルの世界では「魂が汚れる」という言葉がよく使われます。

元々は純粋で感性が豊かな魂が、社会に揉まれているうちに汚れていってしまうことがあります。魂が汚れると、以前の輝きは失われ、澱んだ目をした大人になってしまいます。

ではなぜ魂は汚れてしまうのでしょうか。今回は、魂が汚れる主な原因4つと浄化方法7つを紹介します。

1.「魂が汚れる」とは

魂が汚れるとは、普段は聞き慣れない言葉ですが、スピリチュアルの世界でよく使われる言葉です。

魂が汚れるとは、社会に出て人と関わり、成長するはずだった心が、あまりに過酷な環境に逆に貧しくなっていくことを意味します。 魂は意識的に汚すものではなくて、無意識に汚れていってしまうものです。無意識に汚れていくので気づくと自分ではどうしようもないところまで汚れているということも起こります。

では、なぜ魂は汚れてしまうのでしょうか。その原因を考えてみましょう。

2.魂が汚れる原因

お金に思考が支配される

お金は、幸福になる手段の一つにすぎません。それなのに、お金で身を滅ぼす人やお金に魂を売る人が何と多いことでしょう。借金苦から逃れるために犯罪に手を染めたり、人を騙し、蹴落としてビジネスを成功させたりする例があります。

この手の罪を重ねていくうちに、最初にあった良心は消え去り、罪悪感がなくなります。地位や名誉、富を手に入れたとしても、魂は「汚れた」状態です。

他人と自分を比べて恨めしい感情になってばかり

自分は一生懸命仕事をしていても、一緒に入社した同期の方が優秀で評価されていたら―よほど心がきれいな人か図太い人でない限り、複雑な思いになります。この複雑な思いが、徐々に嫉妬に発展していきます。

やがて嫉妬心を押さえられなくなり、優秀な同期の陰口を言ったり、意地悪をしたりするようになります。最初は勤勉で正直だった人が、意地悪になっていく。

この根本には、1番かわいがられたい、評価されたい、という自己中心性があります。

他人に依存してばかり

誰かのために自分を痛めつけて、我慢して生きることを選択すると、自分の魂は小さくなり輝きを失ってしまいます。

相手があるがまま、まるで操り人形のように生きることで自分は成り立っていると勘違いしやすい依存性の高い人は、その環境からは簡単に抜け出せないのです。

依存する相手は、粗暴で理不尽であっても一生懸命尽くしてしまうのです。これは心が弱っていたり寂しさに耐えられない状況であると、誰にでも起こりうることです。

人は、馬鹿馬鹿しいものであっても、ここまでやったんだから『ついていこう』となっちゃう。DVが良い例と言われています。

インナーチャイルドにトラウマがある

インナーチャイルドとは『内なる子供』のことで、子供時代の経験やら感情のことをさすのですが、その時にトラウマがあると魂はうんと汚れやすい傾向があります。

例えば、理不尽な扱いを受けた過去を乗り越えてのびやかに生きていく人もいます。しかし、何かのはずみで、嫌な記憶に支配されてしまうことがあるのです。そしてその連鎖から抜け出せないという苦しみが続きます。

海を見つめる女の子

魂が汚れる原因を見てきました。社会生活を営んでいると、誰もが直面しそうな落とし穴です。皆さんは知らず知らずのうちに、この4つの落とし穴にはまりかけてはいないでしょうか。完全に魂が汚れきってしまう前に、魂を浄化しましょう。

3.すぐにできる!魂の浄化方法7選

魂が汚れる原因のうち、自分の心に少しでも当てはまるものはあったでしょうか。何か気づくものがあったら、魂に埃がたまっているかもしれません。

だからといって落ち込むことはありません。汚れきってしまった魂は自分を省みることはできないからです。気づきは浄化につながります。

ここでは、魂の汚れを落とす、自分でできる浄化方法をご紹介します。

お守りやパワーストーン、水晶、護符を身につける

魂の浄化の一番簡単な方法です。お守りはできれば色々な神様のものは持たず、自分にゆかりのあるものに絞ってください。

水晶は浄化作用、パワーストーンは正のエネルギーをチャージする作用があります。

水晶2

汗を流す

ヨガやピラティス、エアロビクスなどをスポーツジムでされている人も多いでしょう。汗を流した後、ネガティブ思考が飛んですっきりとした経験はないでしょうか。

汗は魂の汚れを流します。運動だけでなく、畑仕事・家庭菜園で汗を流すことも、大地のエネルギーを補給できて効果的です。

パワースポットに行く

世界には、大地のエネルギーが集まっている「パワースポット」という場所があります。

海や山、神社などがパワースポットになっていることが多いので、休みの日にはヒーリングツアーに出かけてみましょう。

瞑想する

瞑想の方法は様々ありますが、頭の中を空にするのが大きなポイントです。

やってみると、雑念を払うのは初心者にはとても難しいことがわかります。意識を呼吸に集中し、雑念が浮かんで来たら、ぽーんと突き放す感覚で遠ざけるとだんだんうまくできるようになります。

掃除する

部屋の状態は、心の状態とリンクしています。

部屋が雑然としていると、思考の整理ができないばかりでなく、病気もしやすくなってしまいます。また、無心に掃除をしているうちに魂は浄化されていきます。

食生活を変えてみる

食べるのが楽しみな人は、難しいかもしれませんね。

仏教やイスラム教で行われている断食は、魂の浄化を目的としています。自己流の断食は危険ですし、修行でない限りはそこまでする必要はありません。

私たちは食事からも大地のエネルギーを取り入れていますので、できるだけ加工食品よりも大地に近い野菜や肉・魚を取るようにしましょう。

カウンセリングを受ける

ここでいうカウンセリングとは、病院やカウンセリングルームの臨床心理士さんでも構いませんし、占い師さんやスピリチュアルカウンセラーさんでも構いません。

自分のことを話し、受け入れてもらうことが魂の浄化につながります。

4.まとめ

きれいな魂も、社会生活を営むうちに埃や垢がたまってくることがあります。自分の魂が汚れつつあることに気づいたとしても、自分で自分の行動を律することは難しいものです。そんなときは、紹介した7つの魂の浄化方法を試してみましょう。魂は浄化され、開運にもつながります。

<関連する記事>

自分で出来る!簡単浄化方法

 

毎日の配信情報を見逃さないためにはFacebook・Twitterをフォロー!

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/daispiritual/

▼Twitterはこちら▼
https://twitter.com/dai_spiritual

関連記事

  1. 天然岩塩

    塩風呂のやり方と効果まとめ!浄化作用だけでなく美肌・デトックス作用も

  2. 盛り塩って実際どういった意味があるの?意味と正しいやり方を解説します

  3. 滝行にもスピリチュアルな効果が?滝行に期待できる5つの効果

  4. パワーアップして夏を生き生き過ごす方法

  5. 塩

    自分で出来る!簡単浄化方法

  6. レイキヒーリング_手

    レイキヒーリングとは?意味や効果、やり方を徹底紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。