自分でできる!簡単邪気払い3選

なんとなく体調がすぐれない…とか、何をやってもうまくいかない…という状態が続いているとき、それはもしかしたら邪気が原因かもしれません。

邪気は人に病気だったり、災いを起こすといわれています。

邪気払いは霊能力者や神社に頼めばやってくれるかもしれませんが、自分でできる方法もあります。そんな自分で簡単にできる邪気払いがあったら知りたいですよね。

今回は、自分でも出来る邪気を払って浄化する方法をご紹介いたします。

1.粗塩で邪気払い

一番有名どころでしょう。邪気払いの一番簡単な方法はを使うことです。塩にもいろいろありますが、一番有効なのはやはり粗塩

葬儀の後にお清めの塩を手渡された経験があるという方もいると思いますが、古くから粗塩は邪気払いや浄化のために使われてきました。

粗塩の使い方は小皿に盛った塩を玄関に置いたり、部屋の四隅に置いて結界を張ったりと、いろいろあります。

少量の粗塩を紙に包んで持ち歩くだけでも効果があります。

簡単にできますのでぜひお試しください。

塩を持ち歩くだけで運気アップ?!どんな塩がいいの?

 

2.お香を焚いて邪気払い

お香は単に匂いが好きで使っている方や、リラックス効果を求めて部屋で使用している方も多いかと思います。

ただ、お香の効果はそれだけではないのです!

お香は古くから邪気を払って浄化してくれると考えられていました。

お香は香り自体にも浄化作用はあるのですが、お香の煙は邪気に向かって集まると言われていて、煙も邪気を吸収して浄化してくれるのです。また、お香は火を使うことから、邪気を燃やすとも言われています。

仏教の発祥地インドにはお香に使われる香木が多くあり、仏事にはお香を焚いて浄化や邪気払いを行ってきました。仏教の伝来とともにお香も日本に伝えられたので、今でも白檀や伽羅、沈香などのお香がお寺などでも使われています。

お香は香りを楽しむものとして使われており、その香りは人それぞれ好みがあるので、自分が好きだと思うお香を使って部屋の邪気払いや浄化をしてみるとよいでしょう。

3.部屋・トイレを掃除して邪気払い

リビングや寝室、いつも生活している場を清めるために、空気の入れ替えや整理整頓は欠かせません。

外で知らないうちにもらってしまったマイナスエネルギーなどを家に持ち帰っている場合もあるので、部屋の中が嫌な感じするなぁ、どんよりしているなぁと感じた時には、窓を開けて掃除をしましょう

掃除した後は、粗塩を置いたり、お香を焚くのもよいでしょう。

リビングや寝室の掃除だけではなくトイレ掃除も効果的です。トイレには邪気がたまりやすいと言われています。トイレを汚いままにしておくと運気が下がるというのもそのためです。

また、邪気払いすることで金運もアップします。よくメディアに出てくる成功した経営者の方で、成功のためにはまず毎日のトイレ掃除という方は多くいます。

最近ついていないと思う方は、トイレ掃除をして邪気払いをするのがいいかもしれません。

金運だけではございません。トイレは色々な運気アップできる開運場とも言われています。そんなトイレをキレイにして絶対に損はありませんね。

【風水】トイレの開運インテリアで運気アップしよう

 

毎日の配信情報を見逃さないためにはFacebook・Twitterをフォロー!

▼Facebookはこちら▼
https://www.facebook.com/daispiritual/

▼Twitterはこちら▼
https://twitter.com/dai_spiritual

 

関連記事

  1. 自分の守護霊を知る方法と守護霊が強い人の特徴

  2. 聖人

    霊格とは?霊格の高い人と低い人の特徴まとめ

  3. 金縛りの霊

    その金縛り、霊の仕業?!金縛りの特徴・原因と対処法・予防策

  4. 神秘的な少女

    守護霊って?霊の正体や目的は何?

  5. 霊格の高い人の特徴と有名人一覧!あなたの霊格もチェックしよう

  6. 【霊格テスト】好きな音楽から霊格を診断

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。